真和興業株式会社-愛知県一宮市にある溶融亜鉛めっき会社。本社工場と小牧工場を構え、溶融亜鉛めっきの工程を一貫して進めることができます。環境にも配慮した高品質な溶融亜鉛めっきを是非ご依頼ください。
真和興業株式会社-溶融亜鉛メッキならお任せ下さい 真和興業株式会社-溶融亜鉛メッキならお任せ下さい
真和興業株式会社-溶融亜鉛メッキならお任せ下さい
真和興業株式会社-溶融亜鉛メッキならお任せ下さい
錫めっき、ニッケル、クローム等の金属皮膜又は塗装による皮膜は、単に大気を遮断する働きをするだけで、皮膜が破れると鉄地の腐食を促進する欠点があります。
溶融亜鉛めっきは鉄の上に密着性のよい連続した皮膜をつくり外部の腐食環境から鉄を遮断する遮へい体をしての作用を果たします。また、腐食が始まり皮膜部分が破れても、亜鉛めっき部分が自らの犠牲によって鉄地の腐食を防ぎます。
亜鉛の表面に緻密な保護皮膜を作り鉄を守るので、厳しい環境条件
(大気、土壌、水中、コンクリート中など)においても優れた耐食性能を
発揮します。
防錆効果が長期間持続するので、再処理などのメンテナンスは不要です。長期的にみると他の防錆方法と比べてはるかに経済的です。
鉄素地と亜鉛の合金反応により合金層を形成し鉄と強固に密着します。そのため衝撃や摩擦に強く、塗装などに比べ容易に剥離しません。
めっき層に浸漬させるので複雑な構造のものや、タンクやパイプの内側など目に見えない手の届かない部分でも均一なめっきができます。
溶融亜鉛めっき付着量と環境別耐用年数
JIS H8641 溶融亜鉛めっき表
溶融亜鉛めっき色
溶融亜鉛めっき色
鉄塔/橋梁/タワー/ビル/レジャー/工場/駐車場/電力通信/農畜産/暴音暴風壁/トンネル/駐輪場/競技場/信号機/標識/電柱/街路灯/ガードレール/魚道/足場/縞板/手すり/フェンス/遊具/コンテナ/配水管/廃水管/歯車/車輪/パイプ/工業機械/ボルト/グレーチング/バネ
真和興業株式会社-溶融亜鉛メッキならお任せ下さい
錆びない合理性
本社工場お問い合わせ 0586-77-4396
小牧工場お問い合わせ 0568-65-7306
真和興業株式会社-溶融亜鉛メッキならお任せ下さい
真和興業株式会社-溶融亜鉛メッキならお任せ下さい